【バレンタインデー】女の子にチョコをもらう方法を、でぶねこが考えてみた!

今月のイベント

もうすぐバレンタイン。街中のチョコレートコーナーを見て「チョコレート食べたい!」と思っている方も多いのでは?私もチョコほしいいい(><)

今回はチョコレートをもらう方法を、でぶねこが考えてみました!

どんな人にチョコレートをあげるの?

友達に聞いてみました!

  1. 大好きな異性
  2. 家族
  3. 友達
  4. お世話になっている人

注目するべきは③と④です。

①と②の範囲は特定の人に絞られますが、③④は多数いてもおかしくないゾーンです。この記事では、この③④としてチョコをもらう方法について考えます!

【義理チョコ】でもいい!

本命からのチョコじゃないと意味がないなんてことはありません。駄菓子でも、板チョコそのまんまでも、なんなら余ったからあげると言われても、嬉しいことです。

でぶねこ
でぶねこ

「君がバラのために使った時間が長ければ長いほど、バラは君にとって大切な存在になるんだ」サン=テグジュペリ「星の王子様」より。


 

チョコをもらうための具体的な方法

以上を踏まえて、チョコをもらうための具体的な方法を考えてみました!

甘いものが好きだと伝えておく

最近では甘いものが嫌いな人や、ダイエット中で食べれない人もいるので・・・チョコが好きだと伝えて『私はいつでもチョコウェルカム!』アピールをしましょう!

甘いものが好き!

チョコレート大好き!

と伝えていると、チョコレートコーナーを見たときに(そういえば、〇〇さんチョコレート好きだって言ってたなあ。)と思い出してもらえますよ!

ほしいとハッキリ言う

もう究極です。はい。

「自分で買ったら?」って言われたら、「自分でも買うけど、〇〇さんがくれたら嬉しい」って言っちゃいましょう。普段の行いが良ければ、買ってくれるかも・・・?!

くれそうな人に会いに行く

 人に会う機会がないと、もらう機会もありません。なのでまずは、会う予定を立てます。異性を誘いにくいなあ・・・って人も勇気を出して。断られちゃったら、また来年!

チャンスは巡ってきますよ~!

チョコレートをもらったら

 最後に一番大事なことをお伝えしますね!

女性の大半はホワイトデーにお返しがほしいと思っています。チョコレートをもらうってことは、何かしらでお返しが必要だと心得ていたほうがいいです。

お返しは物じゃなくてもいいと思います。その人にしてあげられる何かで返して、ありがとうを伝えることを忘れないでください!!

以上、でぶねこでした~~!


コメント

タイトルとURLをコピーしました